修得する能力(各学部・学科) | 東京工業大学 教育・国際連携本部


修得する能力(各学部・学科)

理学部

工学部

生命理工学部

理学部

理学部は次のような能力の修得を目指しています。
・体系的な理学科目の講義による基礎学力・論理的能力
・実験や演習を通じた実践的な理学的能力
・専門的研究を通じて修得する自ら学び考える力と豊かな発想力・創造力
・自らの研究成果を発表し、議論できるコミュニケーション能力
・国際的視野を持って研究・社会活動できる能力

数学科

本学科では次のような能力の修得を目指しています。
・数学を学ぶことを通して、論理的思考力、抽象化して考える力、問題を分析する力、本質を見抜く力
・演習の授業に積極的に参加することにより問題解決能力、コミュニケーション能力、他者と議論する能力
・4年生における卒業研究を通して、自ら学び考える力、独創性、創造力

物理学科

本学科では次のような能力の修得を目指しています。
・体系的な物理学科の講義による基礎学力・論理的能力
・実験や演習を通じた実践的な問題解決能力
・最先端の自然科学の研究を通じた、自ら学び考える力と豊かな発想力・創造力
・自らの研究成果を発表し、議論できる言語能力
・国際的視野を持って研究・社会活動できる能力

化学科

本学科では次のような能力の修得を目指しています。
・体系的な化学関連科目の講義により育まれる基礎学力・論理的思考力
・実験や演習により育まれる化学に関する実践的能力
・最先端の化学の研究を通じた、自ら学び考える力と豊かな発想力・創造力
・自らの研究成果を発表し、議論できるコミュニケーション力
・ 国際的視点に立って研究・社会活動を遂行する力

情報科学科

本学科では次のような能力の習得を目指し、卒業の要件としています。
・情報科学の理論とその実際的応用の基本的な知識
・基礎的・体系的な数学理論の学習と、それを通した論理的・数学的な思考能力の育成
・現実の問題を数理的構造に還元して捉える能力と、それを計算機アルゴリズムとして表現できる能力
・計算機及びソフトウェア理論の基礎知識の体系的な理解
・様々な分野と問題に応用できる汎用的なプログラミング技能
・情報化社会の様々な側面の理解と、それを支える基盤的知識の修得
・自ら考え、自らの言葉で意見を主張できる能力
・異なった意見・考え方を受け入れ、共同して問題の解決にあたることが出来るコミュニケーション能力
・個人及び社会人として要求される倫理観
・専門教育を通じた日本語及び英語能力の修得

地球惑星科学科

本学科では学生が次のような能力を修得することを目指しています。
・地球・惑星の諸現象を理解するために必要な基本的学力
・複雑な現象に対した時に科学的に理解しようとする探究力
・グローバルかつ科学的な視野をもとにした社会活動ができる科学リテラシー

工学部

修得する能力

・科学技術の体系的な知識、社会的な役割・使命及び文化的影響を理解する能力
・未知・未解決の問題、多様化・複雑化する課題に対して、工学的思考法に基づいて対処する能力
・確固たる倫理観、技術観及び国際的な広い視野を持って問題解決に当たる力
・科学技術分野に限らず、広く社会で活躍できる総合的能力

金属工学科

本学科では、次のような能力を身につけることができます。
・ 金属工学に関する研究・開発に必要な基礎学力と論理的思考力
・ 研究・開発の波及効果を予見できる幅広い教養と高い倫理観
・ 様々な知識を知恵に昇華させ、「もの」を作り上げる創成能力
・ 他国の文化を理解し、また他者を尊重する人間性とコミュニケーション能力
・ 困難に立ち向かう挑戦性とリーダーシップ能力

有機材料工学科

本学科では、次のような能力の修得を学士課程卒業の要件とします。
・理工系の研究・開発に必要な基礎学力
・新しい知識を自ら習得する能力
・情報を的確に判断する解析力
・知識や観察事実を統合して論理的に結論を導く思考力
・様々な知識を総合し、「もの」を作り出す創造的開発能力
・研究開発に必要な実験技術や語学力などの実践的スキル
・自分の意見を論理的に表現するとともに、他者の発言を尊重して、正確に理解できるコミュニケーション力

無機材料工学科

本学科では、以下のような能力を修得します。
・無機材料の研究・開発に必要な理工系基礎学力全般
・実験事実に対する論理的思考力と、他人に判りやすく説明できる発表、表現能力
・物質、材料の新分野への研究・開発の礎となる幅広く豊かな教養、ならびに技術に関する高い倫理感
・様々な知識を総合し、未知の内容に対して果敢に挑戦する気概と自分自身で解を見出す創造力
・無機材料の研究や開発に必要な情報の収集能力と、その価値の判断能力
・他者を尊重し、共に研究を推進できる協調性

化学工学科

本コースでは次のような能力を習得します。
・科学・化学の基礎および幅広い視野
・プロセス工業で必要とされる移動現象論や単位操作の知識・技術
・プロセス工業における全体の流れを総括的に取扱う合成・設計論に関わる知識・技術
・ケミカルエンジニアに必要とされる幅広い知識
・他者の意見を尊重し,自分の意見を論理的に表現できるコミュニケーション力と指導力

高分子工学科

本学科では,下記の修得を学士課程卒業の要件とします。
・ 高分子工学に関する研究・開発に必要な基礎学力と論理的思考力
・ 高分子工学を基盤とした工学一般に関する自己修習力
・ 自分の意見を論理的に表現するとともに他者の意見を尊重するコミュニケーション力と技術者倫理

機械科学科

本学科では次のような能力を身につけることができます。
・理工系専門分野の学問理論を本質まで理解した学力と論理的応用力
・プロジェクトマネージメント力,リーダーシップ力,チームワーク力,国際力
・学習知識と経験に基づく創造性に富んだ知恵を編み出す柔軟な思考力
・社会人,技術者として信頼される専門力と行動力および技術者倫理観

機械知能システム学科

本学科では,次のような能力を修得します。
・科学技術,とりわけ機械技術の役割・使命および社会的・文化的影響について理解し,新しい時代を先導する能力
・機械工学の基盤分野の知識を総合的に活用する能力
・自然科学・社会科学ならびに高度な生産・加工技術や新エネルギー・情報・知能化システムなどの機械工学の先進分野・周辺分野に関する知識を,自ら選択して学習し,それらを活用できる能力
・プロジェクトの立案・遂行を主導的に進める能力
・未知・未解決の問題に対して,創造性を発揮して対処できる能力
・自らが創造したアイデアを他者に伝える表現能力,および相互理解を図るために論理的に議論する能力

機械宇宙学科

本学科では、次のような能力を身につけることができます。
・機械宇宙学に関する研究・技術開発に必要な理工系基礎学力と論理的思考力
・宇宙等の新分野への研究・技術開発の展開の礎となる幅広く豊かな教養および高い倫理観
・様々な知識を総合し、「もの」を作り上げる創造的システム開発能力
・基礎理論を中心とした自己修習力
・宇宙に代表される極限環境下等の未知の世界に果敢に挑戦する力
・他者の意見を尊重し、自分の意見を論理的に表現できるコミュニケーション力と指導力

制御システム工学科

制御システム工学科では,次のような能力を修得します。
・計測・制御・システム科学に関する専門学力。
・機械・電気・情報などの幅広い理工系基礎学力。
・現実と抽象表現を結ぶ柔軟な発想力・創造力。
・現実と向き合い計測し制御しシステム構築を実現する実行力。
・多様な手法で成果をアピールするコミュニケーション力。

経営システム工学科

本学科では、次の様な能力等を習得します。
・理系および文系の十分な基礎学力と論理的な思考力
・経営活動を構成する諸活動を理解するための知識と経営的視点
・自ら問題を発見する洞察力とその解決に適切な方法を探すことのできる力
・問題を解決し、マネジメントできる力
・人間性尊重の考え方と技術者倫理
・自分の意見をわかりやすく説明でき、他人と議論し、協力できるコミュニケーション力とグループワーク力

電気電子工学科

本学科では、次のような能力を身につけることができます。
電気電子工学における電磁気・回路・応用数学に関する盤石な専門基礎学力
・専門知識と実物・実際とを統合して理解し、応用できる力
・電気電子工学を基盤として、より高度な専門分野、他専門分野に学習を広げる力
・電気電子工学と社会との関わりを理解し、自ら判断し行動する力
・論理的文章力をもち、自分の考えを展開し議論する力

情報工学科

本学科の学生は,次のような能力を修得します。
・情報工学に関する研究・技術開発に必要な基礎学力と論理的思考能力および高い倫理観
・情報工学の新分野,未知領域の研究・技術開発で必要となる,高度な専門知識と問題解決のための戦略構想力とそれを実現するための指導力
・情報工学の知識に加えて様々な知識を総合し,「もの」を作り上げる創造的システム開発力
・他人の意見を尊重しつつ,自分の意見を論理的に表現できるコミュニケーション力と説得力

土木・環境工学科

本学科では,次のような能力を修得します。
・幅広い教養と技術者倫理をもって物事を多面的にみる能力。
・土木・環境工学の専門的学理,知識,技術,およびそれらの応用能力。
・土木・環境分野における専門知識を活用した新たな課題の発見と解決力。
・総合的な視点に立ったエンジニアリングデザインとマネージメントの基礎能力。
・高度技術者としての素養。
・論理的な記述,討議,発表のための日本語並びに英語によるコミュニケーション能力。

建築学科

本学科では、次のような能力の修得を学習目標としてします。
・建築学に関する研究・創作・技術開発に必要とされる理工系基礎学力と論理的思考力、基礎理論を中心とした自己修習力
・新分野への研究・技術開発の展開の礎となる幅広く豊かな専門的教養および高い倫理観
・複数の条件下において各分野の技術を駆使し質の高い建築・都市の設計、まちづくりの計画ができる、柔軟かつ自由な発想力、思考力、創造力、表現力
・社会と自然を正しく理解し、最新の工学・学術的知見を利用して未来の建築技術の創造に挑戦する構想力および研究・技術開発能力
・他者の意見を尊重し、国内外を問わず自分の意見を論理的に表現できるコミュニケーション能力と指導力

社会工学科

本学科では、次のような能力を修得します。
・複雑な社会事象をデータ化し統計学等を用いて解析したりシミュレーションする情報分析力
・人間と社会の基本的な法則性を厳密に理論化した経済学の思考法に学んで、それを現実社会に応用する論理力
・街並みをデザインしたり、地域活性化をプランニングするなど、人が住まう空間について具体的で実行可能な解を提示できる空間設計力
・正当な意思決定をひずませるさまざまな陥穽のありようを熟知した上で、その陥穽を避けてよりよい合意形成へと集団を導くリーダーシップ

国際開発工学科

本学科では,次のような能力を修得します。
1.工学基礎の学習をとおした,全ての工学分野に共通する普遍的な科学・技術の概念と技術者倫理の本質的理解
2.国際開発工学および,化学工学・機械工学・電気情報工学・土木工学などの専門基礎力
3.既存の学問分野にとらわれない社会科学も含めた問題解決に必要な総合力の基礎
4.科学技術者としてのコミュニケーション力
5.国際協働を支える科学技術者としての国際感覚
6.国際インターンシップなどの国際経験による実践力の基礎

生命理工学部

修得する能力

・理工系の基礎学力と生物の仕組みを理解し応用するための基礎的な専門学力
・確かな専門基礎学力に基づく論理的思考力と表現力
・科学技術に対する高い倫理観と使命感をもって未知の世界に挑戦する力
・生命理工学の研究開発を実施できる基礎的な語学力

生命科学科

本学科では、次のような能力を修得します。
・生物の仕組みを理解するために必要な理工学的基礎学力
・バイオテクノロジーを駆使し、生命の仕組みを読み解くための基礎的な専門学力
・確かな専門基礎学力に基づく論理的思考力と表現力
・高い倫理観と使命感をもって科学技術を推進する力
・生命科学の研究開発を実施できる基礎的な語学力

生命工学科

本学科では、次のような能力を修得します。
・生命工学に関する研究・技術開発に必要な理工系基礎学力
・バイオサイエンスを理解し、工学的に応用するための基礎的な専門学力
・確かな専門基礎学力に基づく論理的思考力と表現力
・高い倫理観と使命感をもって科学技術を推進できる力
・生命工学の研究開発を実施できる基礎的な語学力